商品一覧

知って得する女の情報

【第四十四号】2011年09月2日
天然サプリ みんな大好き苺のちから



嫌いという人は少ないみんなに愛される果物 いちごですが、

おいしいだけじゃなく 美に役立つすごいパワーの持ち主なんです!!


◆いちごの栄養パワー その1◆
・‥…━ビタミンC━━☆

ビタミンCがたっぷりの果物といえば、「レモン」を思い浮かべますが、
いちごは 100g中ビタミンCが62mgと豊富に含まれ、
実はレモン果汁よりも多いほどです!

小粒なら10粒、大粒のものなら7〜8個ほどで
一日に必要なビタミンCを取ることができるのです♪


ビタミンCは、ご存知の通りコラーゲン生成を助け
皮膚を丈夫にするなど美肌つくりには欠かせません。

他にも、こんなに嬉しい効果が↓
。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ 
 ♪肌のシミやそばかす、くすみの原因であるメラニン色素を減らす
 ♪体内のコラーゲンの生成を助け、体の組織を丈夫にする
 ♪免疫力を高め、病気への抵抗力がつく
 ♪ストレスに対抗する、抵ストレスホルモンを分泌する
 ♪体に有害な活性酸素を抑え、老化や生活習慣病を予防する
゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* 

体内のビタミンCはストレスや喫煙などで失われやすく、
また体内に蓄積しておくことはできないので、
食事が不規則なときほど意識してしっかりとりたいものです。


◆いちごの栄養パワー その2◆
‥…━葉酸━☆

葉酸はビタミンB群の一種で、
赤血球の生産に関わり、不足すると悪性貧血になることも
あるので「造血のビタミン」と呼ばれています。
また細胞を作り出すための核酸を合成するにも重要な働きをします。

いちごには、葉酸が100g中90mg含まれ、
果物の中では\トップクラス/の含有量です。

この葉酸は、食事で不足することはまずないのですが、
ビタミンCによって活性型に変換されるので
いちごのビタミンCと合わせて無理なく摂ることができます。


◆いちごの栄養パワー その3◆
・‥…━ポリフェノール☆

ビタミンCも抗酸化成分の一つですが、ポリフェノールも
いろいろと含まれています。
例えば赤いいちごの色は、ブルーベリー同様のアントシアニン系
色素の一種です。
他にも、フラボノイド、エラグ酸、その他のフェノール酸などの
ファイトケミカルが含まれています。

エラグ酸は、美白作用などがあり化粧品でも使われている
成分ですが、イチゴを初めとするベリー類に含まれている成分で、
ポリフェノール類の中でも特に強い抗酸化力を持っています。

特にイチゴは様々な研究でも抗酸化活性を示すものとして
高い評価を得ているようです。

食生活情報サービスセンターのサイトによると、
イチゴのポリフェノールの機能性として、
動脈硬化の原因になるLDLコレステロールの酸化を抑える効果や
抗血栓作用、サルモネラ菌などのヒト病原菌やピロリ菌を抑える
作用などが報告され、また最近ではヒト介入試験や疫学調査
などにより、イチゴの摂取はがんの予防に効果的であることが示唆されています。


他にも、疲労回復に役立つクエン酸や、
キシリトール、腸内環境を整える食物繊維、
余分な塩分を排泄するカリウムなどが含まれているのです☆


そんないちごの栄養を無駄なく摂る為には
洗い方もポイント。
ヘタをつけたまま洗えば水っぽくならず、
栄養も水に流れていきません。
保存するときも ヘタはとらずに冷蔵庫に入れておいた方が
鮮度がキープできます☆
ビタミンCは、熱に弱いので、食べ方も手軽な生食が一番!

またできるだけ新鮮なうちに食べたものです。
イチゴのヘタの色が濃く瑞々しいもの、
実も張りがあって、つややかなもの、
ツブツブがくっきりしているものが鮮度の良いいちごです。


可愛くておいしい自然のサプリ、いちごの美容効果を
あなたの日常に取り入れてみてはいかがでしょうか♪


それでは また次回をお楽しみに (*゚ v ゚*)ノ

プエラリアを通して、全ての女性の幸せを願う
ピュアプエラリアでした♪

本日も美しいあなたでありますように!



>