商品一覧

知って得する女の情報

【第四号】2011年08月30日
『食べていい量』を知る!!

           

食べ過ぎて 気が付いたら【体重○kg増し】になってた!
という事は珍しいことじゃないですよね…

今回はそうなる前の対策のヒントをお伝えします♪


食べる量をセーブするといっても、どのくらい抑えればいいかよく分からないし
むやみにガマンするのもツライだけ…

そんな時は、『自分の適性エネルギー』を知る事からはじめましょう!!


まずは、BMIによる標準体重を知ってから、自分の目標体重を決めましょう!
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

 身長(m)× 身長(m) × 22 =【標準体重】

※身長はcm(センチメートル)ではなくm(メートル)で求めます。
158cm の方なら 1.58m という風です。

ちなみにこの場合は 1.58×1.58×22≒54.9kg(標準体重)となります。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

標準体重の ±10% 程度が、健康のためには丁度良いと考えられています。
無理は禁物★ですっ


そして、目標体重が決まったら、
目標体重に近づく為の『一日に必要なエネルギー量』を算出します。

一日に摂るエネルギーは年齢、個人によって異なります。
下記の 「基礎対処基準値」と、「身体活動レベル値」を、
ご自身に当てはまるものを選び 計算してみて下さい。

↓必要エネルギーの求め方は↓
*.....*.....*.....*.....*

目標体重(kg)
 × 
基礎対処基準値(kcal) 
 × 
身体活動レベル値

 ↓↓ 

一日に必要なエネルギー量目安(kcal/日)

*.....*.....*.....*.....*

  ↑  ↑  ↑
★女性の場合の基礎対処基準値★
 -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
  18〜29歳 → 23.6
  30〜49歳 → 21.7
  50〜69歳 → 20.7
 *-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

☆身体活動レベルと活動内容、レベル値☆
   -*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆仕事、日常生活の大部分が座った状態、静的な活動が中心
⇒【低い】…レベル値 1.5

◆座り仕事中心だが 
 通勤、職場内での移動、家事や買い物、軽いスポーツで体を動かしている
⇒【普通】…レベル値 1.75

◆立ったり動く事の多い仕事に就いている。
 またはスポーツなどで積極的に体を動かしている。
⇒【高い】…レベル値 2.00
   -*-*-*-*-*-*-*-*-*
   
   
 いかがでしたでしょうか?
 どれくらい食べていいのか分かれば
 我慢するだけのダイエットとは違い、心にも余裕が生まれますね♪


それでは また次回をお楽しみに (*゚ v ゚*)ノ

プエラリアを通して、全ての女性の幸せを願う
ピュアプエラリアでした♪

本日も美しいあなたでありますように!



>