商品一覧

知って得する女の情報

【第二十五号】2011年08月04日
夏の大敵×UV対策! 2


前回に引き続き今回も
やっぱり気になる『UV対策』。


先日顔のリフトアップマッサージをしている途中
とても意外なところにしみができているのに
気づきました!!

だけど、なんでこんなところに?


よくよく考えてみると、これまで
UV対策を一度もない場所でした!!



本日は『ついつい忘れやすいUV対策ランキング』を
今日はご紹介したいと思います☆




第1位:頭皮

第2位:耳

第3位:手

第4位:足

第5位:膝の裏

─────────────────────────────

◆まずは5位の「膝の裏」と、4位の「足」!!

ビーチサンダルを脱いだら、「くっきり跡がついていた!!」
皆様はそんな経験ないでしょうか?


◆そして、3位の「手」!

手は洗ったり、物にふれることも多いので
小まめな塗りなおしも必要です☆


◆2位の「耳」!!

顔は塗っていても、盲点になりやすく
うっかりすると、耳だけ真っ赤な恥ずかしいことにも(≧o≦)


◆第一位は…「頭」!!

このパーツに関しては、塗るって概念すらない人が
ほとんどのようです(◎.◎;)

─────────────────────────────



いかがでしたか?
皆様も心当たりはありましたでしょうか?



その他、【唇】なども非常に忘れ安いパーツですので
お忘れなく(^◇^)ノ!!



でも・・・


万が一、UV対策を忘れたままで
サンバーンといわれる

酷い日焼けをしてしまった場合。。
■■■■■■■■■■■■■■■■


↓↓↓


肌が軽いやけど状態になってしまっているので

いつもの化粧水、美容液での即美白は「禁物」です!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


紫外線により乾燥し、
肌のバリア機能は衰え、
炎症を起こした肌は、悲鳴を上げています(*/□\*)



なので



美白成分であるビタミンCなどは、
肌への刺激があるものもあり、

炎症を起こしているときは、使用を避けてください♪



肌の受け入れ態勢が整ってこそ、

「美白成分の効果も発揮できるもの。」



まずは、炎症が治まってから、
美白のお手入れをスタートしましょう♪



そこで・・・


○o。 【サンバーンのお手入れ手順】 .。o○


1.お化粧や汚れを、流水で洗い流しながら、
  同時に冷やす。(肌への刺激を極力抑えて)


2.石鹸、クレンジングを使った場合、
  すすぎを徹底し、水でよく洗い流す。


3.シンプルに保湿だけを心がける。
  余計なものはこの際省く。
  (保湿用のローションや美容液、
  コットンやフェイスマスクを活躍させる)


4.保湿後は、クリームで、カバー。
 (保湿した肌は、蓋をして、水分を閉じ込める)


5.冷やす。
 (冷やしたタオルや熱冷却材(冷えピタなど)で、徹底冷却)


6.肌への摩擦、刺激を防ぐ。
(肌に優しいコットン素材の服を着るなど、
 摩擦を防ぎましょう。特に下着は要注意。) 



真夏の開放感の中では、ついつい忘れがちな
UV対策ですが、もしも忘れてしまった時は
事後の正しいケアで、美しい肌を取り戻しましょう♪






それでは また次回をお楽しみに (*゚ v ゚*)ノ

プエラリアを通して、全ての女性の幸せを願う
ピュアプエラリアでした♪

本日も美しいあなたでありますように!

>