商品一覧

知って得する女の情報

【八十四号】2013年08月28日
『女性ホルモン』は減ってしまう?!   


引き続き『女性ホルモン』について知ろう!
シリーズです!まだまだ続きますよ♪♪


今回は『女性ホルモン』は減ってしまう?!

というなんとも衝撃的なテーマについて
ご紹介していきたいと思います☆



『女性ホルモン』は減ってしまう?!


『女性ホルモン』のひとつ「エストロゲン」は、
年齢と共に減少していきます。


個人差がある為、一概には言えませんが、一般的に、
初潮を迎える11〜12歳から50前後の
閉経まで『女性ホルモン』は分泌されています。


妊娠・出産のためのホルモンなので、20代の頃に最も多く、
30代後半から減り始め、40代になると急激に減少します。


産婦人科では、37歳を境にして、
急激に『女性ホルモン』産生能力が減っていくと言われています。


「エストロゲン」の分泌が低下するとともに乳がん、子宮がん、
子宮筋腫や、肥満や糖尿病などの生活習慣病にもかかりやすくなります。

こういった女性特有のがんは30歳を過ぎたころから急に発症数が増え始め、
40〜50歳代に特に多くみられます。


また、シワやシミ、白髪などが出てきたりと見た目の変化も
表れてきます。


女性らしくきれいで健康でいるためには「エストロゲン」の
働きが必要になります!!




ではどのようにしたら「エストロゲン」の働きを補うことが
できるのでしょうか?!


そこで次回は「エストロゲン」の働きを補う方法を
ご紹介いたします☆


「エストロゲン」を補っていつまでも女性らしくいましょう♪


それでは また次回をお楽しみに (*゚ v ゚*)ノ

プエラリアを通して、全ての女性の幸せを願う
ピュアプエラリアでした♪

本日も美しいあなたでありますように!


>