商品一覧

知って得する女の情報

【第六十七号】2011年10月12日
紫外線ケアは“眼”も忘れずに!


日差しの強い季節に気になるものは やっぱり『紫外線』。

お肌のケアは万全でも、「ある場所」は特にケアしていない方が多いそうですが、

じつはこの場所が重要なんです!!


その場所とはズバリ 【目】です!!


目に紫外線が入ると、目の健康を損ねる可能性があるだけでなく、

脳が紫外線のダメージに反応し、肌を守る為

「メラニンを増加させる」指示を出すから、と言われています。


美白肌を守りたければ、『目』をケアすることもお忘れなく!!


ケアの有効な方法としてUVカット機能のコンタクトレンズなどがありますが、

コンタクトでは白目まではカバーできない&着脱がめんどう…というわけで

今回はもっとお手軽に「サングラス」をお勧め致します♪



といっても、ただ色のついたグラスをかければいいわけではないのです。

そこで、サングラスを選ぶポイントはこちら

┏…┳…┳…┳…┳…┓
┃ポ┃イ┃ン┃ト┃1┃
┗…┻…┻…┻…┻…┛
 ■ 商品表示 ■

サングラスは、

『サングラス』『偏光サングラス』『ファッション用グラス』

のいずれかに分類して表示するように義務づけられています。

商品表示の品名欄に『ファッション用グラス』と書いてある製品は

紫外線カット機能が低いものが多いので要注意!!


また、商品表示には【紫外線透過率】が書かれているので、その数値も必ずチェック!

紫外線透過率の値が低いものほどUVカット効果が高くなります。

より高い紫外線防止効果を狙うのであれば、紫外線透過率1%未満の

ものを選ぶことをオススメします。


┏…┳…┳…┳…┳…┓
┃ポ┃イ┃ン┃ト┃2┃
┗…┻…┻…┻…┻…┛
 ■ レンズの色 ■
 
「レンズの色の濃いほうがUVカット効果が高そう」と思いがちですが、

実は レンズの色の濃さと紫外線透過率は比例しません。

レンズ色の濃さが影響するのは「まぶしさ」だけなのです。

レンズの色が薄かったり無色のものでも、紫外線透過率の低いものは

きちんと紫外線をカットしてくれます♪。



┏…┳…┳…┳…┳…┓
┃ポ┃イ┃ン┃ト┃3┃
┗…┻…┻…┻…┻…┛
 ■形状(フォルム)■

紫外線は顔の正面からだけでなく、目とレンズの隙間からも侵入してきます。

そのため、顔の形にフィットするような、なるべく隙間ができないタイプを

選ぶのがおすすめです!

…━…━…━…━…━…━…━…

いかがでしたでしょうか?

この夏 リゾートのお供にする予定のサングラスを、

一度チェックしてみてくださいね☆


それでは また次回をお楽しみに (*゚ v ゚*)ノ

プエラリアを通して、全ての女性の幸せを願う
ピュアプエラリアでした♪

本日も美しいあなたでありますように!


>