商品一覧

知って得する女の情報

【第六十三号】2011年10月04日
暑いときこそ身体を暖めて質の良い睡眠を!



記録的な猛暑で寝苦しい日々…
 (-д-;) 。。。。。。。

グッスリ眠って、早く夏バテを解消したい!と思っても
なかなか寝付けなかったり、
汗をかいて何度も目が覚めて、寝不足が続いている人も多いはず。


眠りに入る直前、手足がポカポカして体温が上がっているように感じますが、
人は体温が下がると眠くなるという性質があるそうです。

眠りに入る際には、体の表面はポカポカと熱くなります。
そうして体熱を放散することで、
体の深部の体温(深部体温)を下げて眠りに入っていくのです。


眠りに入りはじめると、手足の皮膚の血管は拡張し、
熱を放散して深部体温の下降を促進します。
そのまま眠りが深くなっていくと、脳の活動は低下して、
徐波睡眠とよばれる最も深い眠りへ移行していきます。


その為、寝苦しい時は 夕食後の軽いジョギングや、
少し熱めのお風呂で暖まったりすると軽く体温を上昇させるので、
その後、体温は下がりやすくなります。

そうして体温の高低差を生み出すことで、眠りやすくなる効果があるのです★



睡眠不足が続くと、女性ホルモンの代表格『エストロゲン』の分泌が低下します。

エストロゲンには、女性らしさや、肌のハリ・ツヤの維持など、
美容的にも重要な役割を担っおり欠かせないものです!


美のために、バランスのよい食事と適度な運動、
そして毎日の質のよい睡眠を心がけましょう♪



それでは また次回をお楽しみに (*゚ v ゚*)ノ

プエラリアを通して、全ての女性の幸せを願う
ピュアプエラリアでした♪

本日も美しいあなたでありますように!



>