商品一覧

知って得する女の情報

【第五十九号】2011年09月28日
夏は乾燥肌に注意!手作りパックいろいろ♪


夏に必要な肌ケアといえば…
紫外線?皮脂対策?毛穴?

実は、夏の肌に真っ先に必要なお手入れは、うるおいを大切にする【保湿】ケアです!

夏の素肌は、汗などで表面はうるおっているように見えても、
冷房や強い紫外線がもたらす“夏の乾燥”でバリア機能も弱まり、
ケアをしていかないと肌老化が進んでしまうのです。
そんな今こそ潤い補給!

身近にあるものでパックを自作して、楽しみながら保湿していきましょう♪

…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・……・…・…・…・★

まずは、自分の持っている化粧水でできる簡単パックです。

【1】コットンに水をつけて絞る
【2】そのコットンに化粧水を500円玉大にたらす
【3】コットンを裂いて頬やおでこ、鼻やあごにペタッ
【4】3分後にはずす

このローションパックのポイント

始めに水で濡らすことでケバ立つコットンの肌への負担を減らしてくれるそうです。
3分以上肌にパックしていると、せっかく肌が吸い込んだ水分が今度はコットンに
吸い取られていってしまうので注意!!

…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・……・…・…・…・★

そしてお次は、自家製ヨーグルトパック(1回分)

◆◇◆ 材料 ◆◇◆◇◆◇◆

無糖ヨーグルト 大さじ1 
はちみつ 小さじ1 
小麦粉 小さじ2分の1

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆ 

これらの材料を器に入れてからよく混ぜ、レンジやお鍋でよく加熱します。
途中で何度かかき混ぜて、全体がしっかり加熱されるようにして下さい!
材料の分量が少ないので、加熱のしすぎには十分注意して下さいね。
加熱したあとほどよく冷めたら、自家製ヨーグルトパックのできあがりです!

  使い方
自家製ヨーグルトパックをつける前に、まずはいつもの化粧水を肌になじませて下さい。
そしてその後に、自家製ヨーグルトパックをたっぷりと顔につけます。
さらにその上から、ラップをかぶせてパックの蒸発を防ぎます。
ラップは目・鼻・口の部分はしっかりと穴を空けておいて下さい!

この状態で10〜15分ほどたったら、あとはぬるま湯で洗い流せばOK。
あとはいつものスキンケアで仕上げをして下さい!

☆★ 加熱することのメリット
ヨーグルトの乳酸菌は、種類が多くそのまま塗ると相性が悪い場合
肌トラブルとなってしまいます。
加熱することで、乳酸菌そのものは死滅させ、乳酸菌が作り出す
乳酸菌生成エキスというものが残ります。
そうすることで相性を気にせず使えるので、敏感肌にも比較的
安心なヨーグルトパックができるのです。
(しかし、必ずパッチテストは行ってくださいね)

…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・……・…・…・…・★

美白やニキビ跡に効果あり★お茶パック

【1】茶葉と小麦粉を用意(茶葉はフードプロセッサなどで細かく粉砕しておく)
【2】茶葉と小麦粉を1:2の割合で水に溶く
【3】バスタイムに顔にのせ、放置

茶葉に含まれるクロロフィル・タンニン・ビタミンCが
ターンオーバーを促してくれます♪

…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・……・…・…・…・★

毛穴対策!卵白パック

【1】玉子1個分の卵白をメレンゲ状にする
【2】洗顔した後に顔に塗る
【3】乾いたらすすぐ

卵白には高級化粧品にも含まれる成分が入っているんですよね。
保湿効果の高いアルブミンやアミノ酸、細胞を修復するリゾチームまで含まれ
効果的だそうです♪

…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・……・…・…・…・★

ご自分に合ったパックを見つけて、
真夏のぷるぷる肌を目指してくださいね♪



それでは また次回をお楽しみに (*゚ v ゚*)ノ

プエラリアを通して、全ての女性の幸せを願う
ピュアプエラリアでした♪

本日も美しいあなたでありますように!




>